病院ホームページの制作をお任せください。
中規模から大規模病院のホームページ制作が得意

ホームページを制作するにあたって「病院」と一言で言っても規模や診療科、立地等でターゲット属性も違えばプロモーションの考え方も違います。 お客様の病院、ホームページがどのような状態にあるのか解析し、お客様が抱えている集患の課題など掘り下げて考えながら最適なホームページの形をご提案いたします。 単に、ホームページを作るだけのことならその必要はありませんが、意味のあるホームページとして制作するのであれば、ユーザの性質や求められる役割などを考慮しホームページを設計する必要があります。

ユーザのニーズを理解した設計
  • いつやっているのか?
  • どうやって行くのか?
  • 何を診てくれるのか?

病院のホームページにアクセスした際に最もよく見られているページはどのページなのかを知ることでユーザのニーズを的確に捉えることができます。
当社は他の病院様のホームページを制作、管理させていただく中で病院のホームページ特有のアクセス動向をノウハウとして持っています。
それをベースにお客様それぞれの特色のPRや最適な課題解決のご提案が可能です。

病院ホームページはCMSで制作するのが主流
  • Movable Type
  • Word Press
  • オリジナルCMS

簡単なホームページの更新は自分たちで行なうのが主流になっています。
MovableTypeやWordPressなどのCMSを導入しHTML等の知識がない方でもホームページの更新ができるように制作しておくと運用費圧縮につながり、尚且つ、タイムリーな情報発信が可能となります。
私たちは多くの病院様へCMS導入の実績がありますので、お客様のご要望に合わせて柔軟なご提案が可能です。

スマートフォンレイアウトは標準対応

今やスマートフォンからのホームページアクセスが6割を超えている中スマートフォン対応は必須です。
しかし、ただ単にスマートフォン用のレイアウトに対応していればよいというものではなく、スマートフォンでより見やすく、使いやすくホームページを構築することが重要です。
Googleの検索エンジンも「モバイルファースト」を提唱しており、今後益々スマートフォン対応のクオリティは問われることになります。

ホームページへの流入経路を考慮したSEO

中規模病院、大規模病院のホームページへの流入はほとんどが病院名検索です。
他のポータルサイトなどで病院名を知った上で、検索サイトから入ってくることがほとんどなので一般的なSEOとは異なった考え方が必要です。
病院様が持っている診療科や特色、病名や症状などからの流入、ターゲットユーザのエリア等、多角的な方面から流入経路を分析し、意味のあるSEOを施します。

病院ホームページの制作事例

 

社会医療法人孝仁会 北海道大野記念病院 医療法人社団いずみ会 北星病院 一般財団法人 札幌同交会病院

医療法人徳洲会 札幌徳洲会病院 医療法人徳洲会 札幌徳洲会病院 看護部 一般財団法人 札幌同交会病院

医療法人徳洲会 札幌東徳洲会病院 看護部 医療法人秀友会 札幌秀友会病院 社会医療法人鳩仁会 札幌中央病院

社会医療法人鳩仁会 札幌中央病院 看護部 医療法人朋友会 石金病院 砂川市立病院

砂川市立病院 看護部 砂川市立病院 臨床研修医サイト 医療法人北晨会 恵み野病院 臨床研修医サイト